私のファンデーション歴を語る

韓国コスメって一般的化してきましたよね。
大きな化粧品売り場や、韓国コスメ専門のお店とかあって、今やBBBクリームもCCクリームも日本の会社も真似するくらいです。
私は、BBクリームの愛用者でした。
化粧というのがめんどくさいというのもあります。
BBクリームは本当に塗るだけで、下地もいらないファンデーションもいらない。
日焼け止めの効果もある。
私にとっては、重宝するクリームでした。
でも、流行り廃りがある世界なので、CCクリームというのがでて、もっと素肌感のあるクリアな肌になるとか言われると、変えますよね。
女性って、どうして売り文句に弱いんでしょうね。

しかも、キャッチコピーとか凄く買いたくなるように、いや、当たり前なのですが、出来ていますし、化粧のCMや広告ポスターも素敵です。
確実に狙われていますね。
現在使っているのは、BBクリームでもなく、CCクリームでもなく、ミネラルファンデーションです。
付けていてもその感覚がない肌に優しい等と言われています。
実際、私の肌は敏感肌ですが、このミネラルファンデーションなら受け入れています。
BBクリームやCCクリームだと、合わないものもあり、肌荒れになる事もあったのですが、ミネラルファンデーション気に入っています。でも、広告に踊らされてますね。

おすすめ黒ずみ解決コスメは、これ!

その中でも、今も黒ずみに悩む方や、今よりもっといい方法を探したい方には、
ワキの黒ずみ対策ジェル、ピューレパールを試してみられることをおすすめします。

ワキの黒ずみに特化してつくられているので
敏感なワキにやさしい成分のみでつくられています。
美白とともにしっかり保湿できる7種類の有効成分が高濃縮ではいっています。
保湿がしっかりできればお肌の新陳代謝がしやすくなりますよね。

さらに、微粒子化することによって、
刺激によって厚くごわごわになっている皮膚に優しく確実に浸透します。
黒ずみがある場合には皮膚自体もごわごわになっていたりもしがちですよね。

ピューレパールは黒ずみ対策のうれしい味方になってくれそうですよ。
使い方も簡単!朝と晩の着替えの際、薄くのばせばいいだけです。

>黒ずみケアは美肌ケア!食事でもケアを!

ワキの黒ずみケアなど皮膚の黒ずみケアは、美肌ケアにも通じた部分があります。
お肌のターンオーバーがうまくいくように促すのは基本であり、とても大切なことです。

油物を控えてバランスよい食習慣も大事です。
ビタミンCで美白をビタミンEは新陳代謝を促してくれます。
塗るだけじゃなく食事でも積極的にとりいれたいですね。

東京に行くと必ず買うもの、行く場所

東京の銘菓といったらひよ子まんじゅうである。それは違うという人がいるとしても私は声をあげてそう答えたい。東京にいったら必ず買うものの一つだ。ひよ子まんじゅうは元々福岡のお菓子らしい。何がどういう経緯で東京のお菓子になったのかは知らないが福岡だとおいそれとは手に入らないのでそれでよかったのかもしれない。かわいらしいフォルムと白餡の甘さが好きだ。かわいらしいフォルムで食べることをためらったことは一度もない。むしろ食べてと言っているように思える。

東京に行ったら必ずいく場所は神保町だ。古本屋、本屋ははしごするだけでも楽しい。本と服はどこの店だからいいという訳でも悪いという訳でもない。自分に合う本や服はどこで手に入るかなんてわからない。一件古びた小さなお店で手に入ったりもする。古本屋探索は財宝の探索と等しい。
しかし、私が子供の頃、小学生くらいの頃は東京に行ったら必ずディズニーランドに行っていた。神保町に行くようになったのは大学生になってからだ。お菓子も舟和の芋羊羮が定番だった。もしかしたら数年後には東京に行ったときに必ず買うものもいく場所も変わっているのかもしれない。それは飽きと言うべきなのか。色々なものが知りたいという純粋な好奇心なのか。とりもあえず東京は魅力的な街である。

パン屋さんで トレイにのせるパンの順番!

6歳の娘が好きでよく行くパン屋さんがあります。

先日の日曜日にも行ってきました。

まずトングを娘が持ち、私がトレイを持ちます。店内には焼きたてのパンがずらりと並べられ、二人でどれにしようかとあれこれ迷いながら選びます。

娘が最初に選んだパンは「もちもちボール」

もちもちボールというのは、野球ボールより一回り小さいサイズのまんまるの形をした可愛いパンです。
中はもちもちとした食感なのですが、外側はクッキーのように硬く焼かれています。

私が持つトレイに娘が最初にもちもちボールをのせたため、トレイの上でコロコロ転がり、私は慌ててバランスを保ちます。
なんで一番初めに もちもちボールをのせるのよー!

あぶないトレイを持っている私は自分の分をゆっくり見て選ぶ余裕もなく、とりあえず前にも食べたことがあるパンをさっと取り、トレイの上でストッパーを作りました。

ほっとひと安心すると、横で娘は大笑い。

まんまるいのは、まずトレイに別のパンをのせてからにして!

そう言いながら私も爆笑してしまいました。

なんとか床に落とさずに買うことができました。

夜帰宅したお父さんに今日の出来事を報告します。
トレイを持って慌てる私の様子を、娘は大げさに真似してみせます。
最後は三人で大爆笑でした。

大きくなったので 洗面台の踏み台を取りました

4月から娘が小学生になりました。

背も大きくなってきたので、これまで洗面所で使っていた娘用の踏み台を取ってみることにしました。
洗面台がまだ高すぎるかな?歯ブラシやコップには手は届かないかな?と思いながら立たせてみると、全然そんなことはありません、むしろちょうど良いくらいです。
今まで、うがいをする時に高い位置からだと周りに水がはねてしまうので、体を低くして吐き出すように言ってきましたが、原因は踏み台に乗っていたせいだとわかり、うがいを注意していた自分を反省・・もっと早く台を外してやれば良かっただけのことでした。

歯磨きをしようと、台なしで洗面台に立ち、ライトを点けました。
鏡には首から上がギリギリ映りますが、上から照らすライトの明かりからは遠くなるため、自分の顔は暗く映ってしまいます。

すると娘は、そんな影の映った顔の両頬を手のひらで押さえながら

ちょっと ヤダ~ クマができてる~ 寝不足~ 

と、ぼやいています。

そんな姿を見た私は大爆笑!

いやいや、あなた9時には就寝して朝6時半まで起きないし、全く寝不足じゃないよ?
そもそもそれただの照明のせいによる影だし
クマとか寝不足とかどこで覚えてきたの?

ツッコミどころが満載の、6歳のレディの発言でした。

毎日の楽しみはあの子に出会う楽しみ

通勤途中で出会うあの子。それはぷくぷくに太ったニャンコ。それはまるでジブリの耳をすませばに出てくるような猫。自分が一番偉いと思っているのか、いつも同じ場所で見かける。その子に車の運転席から、心の中で挨拶をすることが私の日課。

いつの間にかその子に挨拶をするのが当たり前になっている。おはよう。今日は天気がいいね。おはよう。聞いてよ。昨日仕事が大変だったんだ。心の声なのでもちろん届くことはない。だけど、一人暮らしをしていて、親元を離れて友人もまだそんなにいない私には、結構大切な時間だったりする。

おはよう。君はどこに住んでるの?不思議とその近くを歩いてみても、会うことはないそのニャンコ。もしかしてあの子も、あの時間にあの場所で誰かを待ってるのかもしれない。

おはよう。聞いてよ。昨日彼氏と喧嘩したんだ。おはよう。聞いてよ。昨日彼氏と仲直りしたよ。おはよう。なんとプロポーズされちゃった。そしてね、お腹に赤ちゃんがいるみたいなんだ。そんな重大な告白をしても、あの子は素知らぬ顔をしている。だけどなんだかそれが安心する。いつか、お腹の赤ちゃんが生まれてきたら、特別にあわせてあげてもいいよ。そう考えて心の中で苦笑する日々。早く出ておいで。私の赤ちゃん。友達を紹介するね。

人は見かけによらないものですね。

私の住んでいる近所には激安スーパーがあり、そこはいつ行っても激混みです。
いつ行ってもまるで正月の買い出しの時のように混んでいるので、正直あまり行きたくないのですが、ほかのスーパーへ行くよりずっと安いので、つい週に2、3回は行ってしまいます。
そのスーパーへ行くと、狭い店内な上に混んでいるせいで、ほかのお客さんとカートや買い物かごがぶつかってしまうのですが、やはりぶつかると気分が良いものではありませんよね。私は必ず謝りますが、はっきり言ってほとんどの人が謝りません。ここの地域の人の性格が悪いというわけではなく、店が混みすぎてスペースもないので「もうぶつかってもお互い暗黙の了解なんだ」といった感じなのだと思います。

このスーパーに通い始めのころは、ぶつかっても謝られないし、こちらが謝っても無視なので結構傷ついたものですが、だんだん慣れて謝られなくてもなんとも思わなくなっていきました。
そんなある日、見るからに怖そうな風貌のお姉さんに店の入り口で遭遇しました。ピンクのヒョウ柄の上着に、超ダボダボのズボン。髪は金髪でヘアバンドで留めていて、まるで朝起きてそのまま家を出てきたヤンキーそのものです。でも身長は高く、すらっとしていて美人でまるでモデルさんのようなスタイルで、女の私でも少し見とれてしまいました。
しかし、見た目はやはりヤンキーで怖そうな雰囲気が体全体に表れていてたので、「これは買い物中もぶつからないように、出くわさないようにしなくては…」と私は心の中で思いました。
そして、買い物を始めましたが、なんとその怖いお姉さんとカート同士で鉢合わせになってしまったのです。「あーやばい、とにかく謝らなくては!」と思ったその時、なんとそのお姉さんのほうから頭を下げたのです。私は感動してしまいました。もちろん私も頭を下げましたが、なんだかすごく心温まりました。
年配の方や、普通の主婦風な人たちがまったく謝らない中、一見怖そうなヤンキー風でも礼儀がしっかりしている人もいるんですよね。
そのお姉さんのことは、その後もたまにスーパーで見かけますが、なんだかお姉さんのファンになってしまいました。

肌にやさしいってホント?サラフェの口コミを見る!

顔汗対策したいとき、顔汗デオドラントのサラフェの口コミが気になります。

暑い暑いと汗を拭いていたらお化粧もすっかり取れていてびっくりするこの頃。

夏になると、普段はあまり気にならなかった人もお化粧直しの回数が増えてくるので、顔汗の対策をしたくなるのではないでしょうか?

今回は、肌の弱い人、敏感な人がどうだったのかについて口コミを集めてみました。

<サラフェ口コミ1>

肌荒れもしないので使いやすいし、塗り心地もいいですね。

<サラフェ口コミ2>

メイクの回数も減り助かってます。肌荒れもしないし、使いやすいです。

<サラフェ口コミ3>

ミントの香りも爽やかで、つけ心地もいいです。

<サラフェ口コミ4>

肌荒れが心配だったのですが、肌にやさしいとあったので買ってみて正解でした。

<サラフェ口コミ5>

つけ心地がよくて肌に負担がすくないので、一日に何回でも使えるのがいいですね。

<サラフェ口コミ6>

他社製品を使って肌荒れで断念していましたが、サラフェは肌にやさしくて痒くならないのですごく助かっています。

サラフェを使って肌荒れをしたという口コミは見つけられませんでした。制汗の効果は多少個人差があるようですが、肌にやさしいのは間違いないようです。

★じゃあサラフェはどこで買えるの?

そんなサラフェですが、実はドラッグストアーや薬局などでは市販されていないものなんですよね。
医薬部外品なので薬局にはありそうな気もするのですが、今のところ通販限定販売商品として売られているんです。

逆を取れば通販サイトでなら購入することが出来るので、楽天やアマゾンなどからサラフェを購入することはもちろん可能。

ですが、あまりオススメは出来ません。

何故ならば、品質管理の問題であったり、保存期間の問題などがあるから。
公式サイトで購入するものはしっかりと品質保証してありますが、その他サイトから買うとなると品質は保証されていないものがほとんど。

化粧品は特に安心して使えることが大切なので、購入の際は公式サイトからの購入を選んでくださいね!

そして実は公式サイトからならお得がいっぱい!
サラフェを最大38%オフで購入することができるのは公式サイトからだけなので、お得に安心してサラフェを買ってもらいたいと思います♪

手汗で困ってる人もファリネで快適生活を!

手汗に悩んでる人って意外に多いんですよね。私の知人も手に汗が多くて困ることが多いって愚痴ってました。そんな人にもファリネなら、快適な生活ができるようになるっていうので、ファリネについて調べてみました。

ファリネは手汗対策パウダー。ひと塗りで汗でべとついた手もサラッとするから手汗で悩む人たちに大人気なのです。

口コミで人気を呼んでいて注文が殺到しているので、生産が追い付かない状況だとか。

こんな人気商品はやはり一度チェックしておいて損はないですよ。

もちろん、手汗に悩んでない人はいいですけどね^^;

自然な成分を使っている上に、無添加なのでお肌が弱い人やお子さんでも使えます。

お肌のケアまでしてくれるのがうれしいですね。

使い方もとっても簡単。

ふたをあけたらすぐに使えるようになっていて、コンパクトなので持ち歩いても邪魔になりません。

毎朝外出前に塗ったり、夜寝る前に塗ったり。昼間気になったときに塗ったり。いつでもどこでも塗れますね。

ファリネのおかげで明るい毎日を暮しているといううれしい声が続出してるんですよ。ぜひ試してみてくださいね。

手汗をおさえると人気のファリネですが、その効果は実際どうなんでしょうね?

手汗って普段はいいのですが、いざというとき本当に恥ずかしい思いをすることになるので、もともと手汗のひどい人はいざというときのためになんとかできるようにしておきたいものです。

その効果はやはりすでに使用したかたの話が一番参考になると思うのですが、口コミを見ると結構いい感じなのですよね。

口コミのなかには、いい悪いはもちろんありますが、全体的には満足度高いように思えました。

もちろん人によっては合う合わないはあると思いますが、ファリネの成分を見ても効果は期待できそうな感じですね。

初回購入はお買い得なので試してみるというのもいいのかも。

ただ初回購入が安くなる条件というのがどんな商品でもあるものですから、その点はよく公式サイトをチェックの上購入されるように。

それでも、どんな商品もですが、気になったらまずは試してみるというのが悩み解決への早道だとは思います。

まずは試してみないと自分に合うか合わないかもわかりませんからね(^^;)

耳かきハンターと、その家族たち。

こんにちは、みなさん耳かきは好きですか?
…私は耳かきが大大大好きです。

どちらかといえば耳かきをしてあげる方が好きで、耳かきをして貰う側…人に自分の耳の穴を見せるのは恥ずかしく、抵抗があります。
旦那はお風呂上りにしか見せてくれないのと、大体つるんと綺麗な状態なので、あまりやり甲斐を感じられずに不完全燃焼が多く(笑)
逆に娘の耳は、たまーにしか見せてくれないので大きいやつが取れて楽しい。
私の耳は旦那と同じく、しょっちゅうカリカリと耳かきをしているので、あまり面白味がありません。貯めて貯めて、一気に掻き出してみたい欲望はありますが、我慢出来ずに耳かきしちゃいます。
今は色々なタイプの耳かき棒があり、売り場を眺めているだけでも楽しいです。ゴム製の耳かき、先端が螺旋状の耳かきなど…気になった物で特別高額でなければ買ってみたりしましたが、やっぱり昔ながらの竹で出来た耳かきが、私の中ではしっくりきました。
使っていくうちに、使用者の耳に馴染むのでしょうか。謎のフィット感と安心感(笑)

ある時耳かきをしようと普段収納している場所を見ると、愛用の耳かき棒がありませんでした。
やりたい時に見つからないのは、本当に辛くて…家の引き出しという引き出しをひっくり返して探しましたが見つからず、財布だけを持って耳かき棒を買いに走った事があります。
その際に買った新しい耳かき棒は、一時的に私の耳かきしたい欲を納めてくれましたが、愛用していた耳かき棒の感触が忘れられず、その後も時間があれば少しずつ探していました。
その後、耳かきしたいという欲とは全く無縁の時に、愛用の耳かき棒はコロンと出てきたのは、言うまでもないのですが…(無くし物の定番)
とにかく、耳かきしたいという私の欲は私1人の両耳に留まることは出来ず、お風呂上りの旦那や甘えてきた娘、更にはまだ三歳で大人しくしていることが難しい息子にまで、忍びよる毎日です。
あぁ耳かきしたいな。