コンサートの日を楽しみに毎日を過ごしてます。

大好きなアイドルグループがいて彼らが出ている番組を欠かさず見ています。毎年コンサートがあるのだけど、チケットがなかなか取れないんです。去年はチケットが取れずショックだったんですが、今年はコンサートのチケットが取れたんです。コンサートが12月なので今はコンサートを楽しみに毎日を過ごしているんです。コンサートで使ううちわがあるんですけど、以前にコンサートに行った時に周囲を見たらみんな色々なうちわを作ってきていたんです。前回はコンサートに行くのが初めてだったのでほとんど何も準備ができなかったので、今年は頑張ってうちわを作ったんです。作ったうちわを見ながらコンサートで使うことを考えている時間が楽しくて仕方ないんです。友達にも呆れられるぐらい不器用な私ですが、インターネットで色々と調べて私なりにうちわ作ったんです。プライベートなことで苦手なことをやったのは今回が初めてだと思います。でも、それぐらいコンサートを楽しみにしていますし、コンサートの時にうちわのメッセージを見てそれをやってくれたら凄く嬉しいので苦手だけど頑張ったんです。大人になってから仕事以外でこんなに一生懸命になったのは久しぶりだったけど、作っている時もコンサートの日を待ってる今もとても充実しています。なかなかチケットが取れないので。今年は抽選に当たったけど次はいつ当たるのかは解らないので精一杯楽しんでこようと思ってるんです。40歳を過ぎてこんなに夢中になれることに出会えたことはラッキーだと思うし今年のコンサートは息子と行くので親子のコミュニケーションも取れるので嬉しいことだらけです。これからも彼らのファンでいたいし、いつかはコンサートツアーの最終日に行くことを夢みて頑張ろうと思っています。目標を楽しみがあるので毎日が充実していて幸せがいっぱいなんです。この幸せは彼らのファンになったことで始まったのですが年齢を気にしないで彼らのファンになって良かったと思っています。お世話になってるサイト⇒http://luminapeel.xyz/

外からよくPPAPが呪文のように聞こえてきます

近所に小学生の子供が15人程います。学校から帰って、午後4時くらいになると、家の前の道路でドッジボールをしたり、鬼ごっこをしたりと遊んでいます。
幸い、子供たちが遊んでいる道路は、近隣の住民しか通らないので、交通事故などの心配も比較的少なくてすみます。
子供たちの遊び声の中に「あいはっば、ぺーん。あいばっば、あっぽー」とピコ太郎のあのフレーズが聞こえてきます。誰がが一人言い出すと、それを合図にしたかのように、他の子供も一緒になって「あいはっば、ぺーん」と広がっていきます。思わず笑ってしまいます。
一年生かから六年生の子皆が歌いだすぐらいなので、ピコ太郎のPPAPは学校でも流行っているんだろうな。と思います。誰か一人くらい「夢はピコ太郎になることです」って言い出しそうです。
そんな時、宅倍便が我が家に届きました。荷物を受け取る為に玄関に出ました。我が家の玄関は、道路に面しているので、玄関を開けると、外で遊んでいることども達と目が合います。
荷物の受取が終わった私が、チラッと子供たちの顔を見ると、なぜか更に大音量で「あいはっばーぺーーん」と歌いだしました。何故でしょう。いまだに謎なのです。
「僕はピコ太郎を知ってるんだよ」ってアピールしたかったのでしょうか。あわせて読むとおすすめなサイト⇒アイアクト